美容情報

【顔のたるみは頭皮からケア♪目指せ小顔美人!】

「顔のたるみが気になるから…」と顔のケアばかりしていませんか?

「頑張って顔のお手入れをしているのに、あまり効果がない…」という方は、顔と一緒に頭皮のケアをすると効果的かもしれません。

実は、顔のたるみの約6割は、頭皮が原因と考えられています。

皮膚は顔も頭も身体もすべて同じ一枚の皮膚でつながっているので、例えば頭皮が血行不良だったり、ゆるんでいたりすると、顔や身体の皮膚にも影響が出てきてしまうのです。

頭皮のたるみ

普段は気付きづらいですが、頭皮は顔と同じ皮膚構造なので顔と同様、年齢を重ねると共に「ハリや弾力の低下」「筋力の低下」により、たるみが生じます。

他にも紫外線による乾燥や血行不良、睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどでもたるみが進行してしまいます。

この『頭皮のたるみ』によってフェイスラインもたるんでしまうのです。

頭皮のたるみ対策&予防
  1. 保湿ケアで乾燥対策
    頭皮も顔と同様、みずみずしく、ふっくらと弾力がある状態が理想です。 

    洗髪後は頭皮が乾燥しがちなので、洗顔後の保湿ケアと同じく、頭皮もしっかり保湿してあげるのが効果的です。 

    頭皮のトラブルの一つである、皮脂過剰は乾燥によって起こるため、オイルなどではなく、頭皮用ローションでの保湿が効果的です。

  2. ホルモンバランスを整える
    老化だけでなく、不規則な生活や睡眠不足などもホルモンバランスが乱れる原因に 

    バランスのとれた食事、規則正しい生活、充分な睡眠を心がけましょう。

  3. 丁寧な洗髪
    顔よりも皮脂腺が発達している頭皮は、毛穴に汚れがたまりやすく、頭皮の健康を妨げたり、たるみを引き起こします。 

    さらに抜け毛や薄毛の原因にも。 

    きれいな頭皮と髪を育むためにも、シャンプーは丁寧に、すすぎをしっかりと行ないましょう。

毎日のブラッシングで簡単リフトアップ

一番手軽な頭皮&ヘアケアは、「ブラッシング」です。

ブラッシングをすることで、頭皮の血行を良くし、リフトアップ効果が期待できます。

ブラッシングのポイントは使用するヘアブラシです。

目の細か過ぎるくしは刺激が強く、頭皮に負担がかかってしまうので、必ず面の広いヘアブラシを選ぶようにしましょう。

毛の部分はプラスチック製の固いものよりも、ゴムや天然毛などのクッション性の高いヘアブラシがおすすめです。

頭皮を傷つけないように、頭皮用ローションなどで保湿しながらブラッシングを行ないましょう。

ブラッシングのポイント
  1. 額の生え際から頭頂部に向かって
  2. 側頭部から頭頂部に向かって
  3. 首の後ろから頭頂部に向かって

ブラシを頭皮に密着させ、痛みを感じない程度の気持ち良いくらいの力加減でブラッシングします。

上から下に毛流れを整えるだけでなく、顔の表情筋を支えている頭皮の筋肉を刺激することで、頭皮の血行促進効果の他、顔のむくみがスッキリしたり、リフトアップという嬉しい効果が期待できます。

顔のたるみケアに、是非『頭皮ケア』を始めてみませんか♪