美容情報

目指せ!見た目年齢マイナス10歳!パーツケアのすすめ♪

加齢による老化を防ぐためのエイジングケア。一生懸命ケアに取り組んでいる方も多いと思います。

ところが、顔や身体のケアをする際に見落としがちなパーツがあります。

それが『髪』『口』『首』の3大パーツです。

実は、そこが最も『老け』が目立つ部位でもあります。
そのような部位だからこそ、エイジングケアをきちんとすれば、見た目年齢マイナス10歳も夢ではありません♪

それぞれのパーツのおすすめケアをご紹介したいと思います。

細毛・切れ毛・コシがない・・・効果的な【髪ケア方法】とは?

細毛、切れ毛、コシがない等の『やせ髪老化』の原因は、頭皮の血行不良や髪の栄養不足によるものです。

良質のタンパク質を摂り、頭皮マッサージで血行を良くすることが大切。

また、シャンプーは毛先よりも頭皮を中心に。
トリートメントは毛先からつけ、上に向かって浸透させます。
そしてシャンプーもトリートメントもすすぎ残しがないようにしっかり洗い流しましょう。

【口内ケア方法】

加齢や歯周病などにより、唾液の質や量が低下すると口臭が発生しやすくなります。

また唾液の分泌量の減少は、顔の筋肉の低下も原因の一つ。

唾液は顔や口の周りの筋肉が働くことでも、唾液腺が刺激されて分泌されます。

唾液分泌に有効な対処法は、表情筋を鍛えることです。

 

食事はよく噛み、表情豊かに話すことを普段から心掛けてみましょう。
歯周病予防には、上下の歯磨きで約8分間が理想。

また、歯肉をマッサージすることで血流が良くなり、引き締まった健康的なピンク色の歯肉になります。

 

【首ケア方法】

どんなにキレイにメイクしていても、加齢に伴う首周りの変化は、見た目を大幅に老けさせてしまいます。

首の皮膚は薄くて伸びやすく、顔よりも加齢による変化が表れやすいパーツなのです。

 

朝晩のスキンケアの際には、顔だけでなく首からデコルテのラインにも同様に、化粧水、美容液、クリームなどでスキンケアを行いましょう。

また、猫背や肩こりも首のシワに大敵。美しい姿勢をキープすることも普段から意識してみましょう。