美容情報

秋こそターンオーバーを整えて、トラブル知らずのプルプル美肌に♪

日毎に涼しくなり、過ごしやすい日も増えてきました。

秋はとても過ごしやすい季節ですが、暑い夏から寒い冬へと向かう季節の変わり目であり、肌にとっては要注意の時季です。

秋肌は抵抗力がダウン。不安定でデリケートな状態

秋は、暑い夏から寒い冬へと季節が変わっていく中、身体そのものが外部環境の変化に対応しようとします。

これは、身体が一種の緊張状態となっていて、外界の刺激に対して反応しやすくなっている状態です。

また、化学物質の多い現代の生活環境がこういった現象に少なからず影響を与えており、秋も春と同様に、アレルギーに悩まされる人が増えています。

これは、身体の変化に伴い、肌が外界からの刺激に対して敏感な状態になっているためで、秋も肌のかゆみやかぶれなどのトラブルが発生しやすくなってしまいます。

さらに、秋になると皮脂の量が減少し、肌は乾燥しやすい状態となります。

寒くなると、発汗量も減少し、空気も冬に向けてどんどん乾燥していくので、肌は慢性的に乾燥状態となり、さらに敏感になってしまいます。

また、肌は春・夏の間にたくさんの紫外線を浴びています。

紫外線にさらされた肌は、刺激から自身を守ろうとして角質を厚くします。

厚く硬くなった角質が肌に溜まって、肌の新陳代謝の妨げとなることを「角質肥厚(かくしつひこう)」と言います。

角質肥厚の状態になってしまうと、不要な角質が邪魔をして、肌に水分や栄養分をうまく補給できません。

そのため、十分にケアをしているつもりでも、肌の内部は乾燥し、水分と油分のバランスが崩れ、様々なトラブルが現れやすいのです。

最近、肌からツヤや滑らかさが失われたようなカサカサ感や、肌が硬くなったようなゴワゴワ感を感じませんか。

いつもと同じケアをしているのにメイクのノリが悪い等ちょっとした不調を感じてきたら、要注意です。

角質肥厚からくる主な肌トラブル

角質肥厚からくる肌トラブル
  1. 毛穴の開きや黒ずみ:角質が硬くなることで毛穴の開閉がうまくできず、開きっぱなしに。
    汚れも溜まりやすくなります。
  2. ニキビ:角質が厚くなることで毛穴の出口をふさぎ、皮脂が毛穴につまりやすくなります。
    そこからアクネ菌が活性化し、炎症を起こすことでニキビに。
  3. 乾燥肌:角質が厚くなると、水分保持に欠かせない保湿成分の量が減り乾燥します。
  4. くすみ・シミ:角質層が厚くなればなるほど、肌はどんどんくすんで見えてきます
    また、ターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)が鈍くなることで、紫外線等で出来たメラニン色素が排泄されず、色素沈着を起こします。
  5. バリア機能の低下:肌が本来持っているバリア機能が働きにくくなります。
    敏感肌やアトピーの方は症状の悪化を招きやすくなります。

秋のスキンケアのポイント

季節の変わり目にトラブルなくキレイな肌を保つため、ご自宅でのケアで力を入れていただきたいのは、「洗顔」と「保湿」です。

洗顔

まずは角質ケアをしっかり行いましょう。

毎日の洗顔で、汚れをしっかりと取り除くことがとても大切です。

皮脂を取り過ぎてしまうと乾燥してしまうので、肌に優しい洗顔料を選びましょう。

しっかりと泡立てたきめ細かい泡で優しく洗顔。

ゴシゴシと強くこすってしまうと肌への刺激になってしまうので優しく洗います。

洗顔料はぬるま湯でしっかりとすすぎ、洗顔料が肌に残らないようにしましょう。

水温は、32°C前後が良いと言われています。冷たすぎても刺激になり、温度が高すぎると皮脂を落とし過ぎて乾燥しやすくなります。

また、洗顔後にゴシゴシとタオルで強く拭くのはNG!

柔らかい清潔なタオルで肌を押さえるようにして水分を吸い取り、こすらないように優しく拭き取っていきます。

角質ケアをすると肌色も明るくなりますが、間違った角質ケアは逆に肌を傷めてしまいますので、こすり過ぎにはくれぐれも注意が必要です。

保湿

そしてこれからの時季に気になる乾燥対策のためにも、やはり保湿は大切。

保湿ケアは乾燥を感じる前の早めのケアが肝心です。

秋から保湿を十分にして、冬を迎える前から乾燥対策をしましょう。

たっぷりと化粧水を肌に与えるだけでなく、保湿クリームなどで肌の水分が逃げないようにフタをするケアとセットで行います。

角質の水分保持のために、細胞間脂質であるセラミドを補給すると、潤いを保てるようになります。

また、季節の変わり目に体調を崩しやすい人は、バランスの良い食事を摂り、生活のリズムを整え、風邪をひかないように温かくして寝るなど、普段以上に健康を意識した生活を送るように心がけてみてください。

秋もスタジオケアでの「毛穴洗浄」と、ご自宅での洗顔、保湿ケアをしっかりと継続することで、トラブル知らずのプルプル美肌をキープしましょう♪